忍者ブログ
ADMIN]  [WRITE
親方と師匠の日記
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日も発酵♪ 明日も発酵♪♪

はじめましての手作り酵素の講習会へ行ってきました~
学校のお友達と乳酸菌のお話から盛り上がり、今回お誘いして頂きまして、
最近のテーマ「気になった事は片っ端から」に従いました(笑)

福岡からてづくり酵素の先生、西村さんご夫妻が京田辺までお越しくださいました。
参加者数は30人!
先生いわく5~6人、10人ぐらいが教えやすいそうですが興味のある方がいっぱいいるって事ですよね!
その中になんと、中高時代の同級生がいてお互いビックリ!!
彼女も1児のママとなり、手作り酵素を作っているそう。
がんばれおかあさ~~~~ん

さて、今回の秋酵素の野菜と果物は…
SN3T0256.jpgばんぺいゆ・へちま・梨・シイタケ・人参・リンゴ2種
しょうが・ブドウ2種・キャベツ・枝豆・かぼちゃ・ナス
柿・シホウチク・大根・レンコン・いちぢく・サツマイモ
あけび・にがうり・栗・みかん・かぼす・アスパラ・銀杏
赤い大根・冬瓜・レモン・里芋・玄米・小豆

で、全部かな~
たくさんの種類の方がいいそうです。
先生が福岡から運んできてくださった材料たち


画像はここまでなのですが、自分用にメモを書いていきます。

材料:上白糖(グラニュー糖)が1:1.1
今回材料5キロだったので上白糖5.5キロ
ケルプ 半袋
海の精 360ml

◆単品より30種ぐらい使う方がいい
◆皮も種も茎も傷んでいる所以外使う
◆ある程度薄く切り、抽出しやすくする
◆刻んでから重量を量る
◆ケルプ入り砂糖をまぶしながら材料⇒砂糖⇒材料の順で漬ける
◆1割の砂糖で最後にふたをする
◆朝晩混ぜる  ※混ぜる前に流水で手を洗う 石鹸禁止!!←手の常在菌を殺さないため
◆底の砂糖はほぐすように、自分で「混ざったな」と思うまで混ぜる
◆直射日光を避け、温かい所に置く

◆7日続ける

◆桶にザルを置き濾す
◆ザルに残った物の上にラップをかけてその上からおもしを置き1日放置
◆2回目の濾し ザルの物を別の容器に取っておく←これはこれで酵素風呂などに使う
◆ザルにネットをつけ、もう一度濾し、海の精を混ぜる
◆遮光瓶などに保存 入れるのは8分目まで さらしなどでふたをする


飲み方
◆春先までに飲みきれない場合は、次の秋までとっておく
◆朝晩空腹時に30ccを4倍の水で割って飲む 食事と一緒に飲まない


酵素マッサージも教えていただきました。
私もモデルをさせてもらったけど、不調の右腰から延々とネチャネチャが出続け、
施術後は痛みがなく軽くなってました。体験したのだからホントですよ!
自分の酵素ができたら母ちゃんで試してみようと思ってます。

やはりこういう場に集まる人たちというのは穏やかと言うのか
とてもいい空気が流れていました。
もっと年配の方が多いのかと思っていたら、思いのほか同年代の若いママさんたちが多く、
日常に自然を取り入れていると思うとなぜか嬉しくなりました。

7日後が楽しみ~☆
毎日愛情込めてかき混ぜまーーーーーす♪

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
3/23は師匠の誕生日
script*KT*
ブログ内検索
携帯から見る
カウンター
アクセス解析
お天気
忍者ブログ [PR]

Template by wolke4/Photo by 0501