忍者ブログ
ADMIN]  [WRITE
親方と師匠の日記
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こにゃにゃちわ。
月日の流れが早過ぎて~



夏に向かってるのか、冬に戻ってるのか
訳のわかんない天気で師匠が珍しくダウン。
朝起きたらゲーゲーとピーピーの残骸が…
寒かったのね。
毛布だけじゃ足りなかったのね。



朝ごはんまで拒否するなんてよっぽどやったのね。
・嘔吐
・下痢
・<寒冷
・食欲不振
⇒Ars.

アーセニカムをあげて、湯たんぽして様子見。
晩ご飯には食欲も復活‼

元気がイチバン☆
PR
アカン。
時間の流れが早過ぎー。


師匠はと言うと、正月早々血尿を出しまして…
病院も正月休みだろうから自宅でできるケアをして要観察。
レメディーは、カンサリス、アコナイト、マーキュリー
チンキで腎臓サポート、アーニカ、PET14、など

並行して先生にもメール。
2日で症状が治まったこと、その時の様子など報告。
連絡が返ってきた時にはいつも通りになってましたが、1週間はそのまま様子を観察。

血尿の原因はさまざまです。
急に寒い場所に行ったり、ユリ科の植物の誤食、ストレス、結石、尿道・膀胱・腎臓の問題や、オスなら前立腺の問題など。

血液の色(鮮血か、茶色いかなど)によっても何処が問題か違ってきます。

何はともあれ1週間経ちましたが変化はなく安心している次第です。

ペラっと1枚のハガキが届きました。
(封書でしっかりしたのが届くと思ってたんだけど…こんなもんか)

先月受けた血液検査の結果が出ましたー☆
検査項目は、

◆総蛋白    肝臓・腎臓機能
          悪性腫瘍、多発生骨髄症、肝硬変、慢性肝炎、脱水症、高蛋白血症
          ネフローゼ症候群、肝障害、浮腫、栄養不良、低蛋白症
◆アルブミン  肝臓・腎臓機能
          肝障害、慢性感染症、ネフローゼ症候群、多発性骨髄腫、栄養不良
◆A/G比     肝機能
          肝炎、肝硬変、肝がんなどの肝臓障害やネフローゼ症候群、糖尿病、栄養不良
          多発性骨髄腫、悪性腫瘍、関節リウマチ、マクログロブリン血症
◆尿素窒素   腎機能
          腎不全、閉塞性尿路疾患、脱水、糖尿病、肝不全、高(低)たん白食摂取、
          甲状腺機能亢進症などの可能性を探ることができる。
◆クレアチニン 腎機能
          急性・慢性腎炎、腎不全、尿毒症、腎盂腎炎、腎臓結石、肝硬変、心不全
          筋疾患(筋ジストロフィー)、尿崩症など
◆総コレステロール
          循環器
          高コレステロール血症、動脈硬化、糖尿病、脂肪肝、閉塞性黄疸など
          肝硬変、肝臓がん、栄養障害、甲状腺機能亢進症、アジソン病
◆総ビルビリン 黄疸の程度
          溶血性貧血、大量内出血、敗血症、体質性黄疸、甲状腺機能低下症
          急性・慢性肝炎、肝硬変、胆のう炎、胆石、胆がん、すいがん、体質性黄疸
◆AST(GOT)  肝臓
          慢性・急性肝炎、アルコール性肝炎、脂肪肝、肝硬変、肝がん、劇症肝炎、胆道系のがんなど
◆ALT(GPT)  肝臓
          慢性・急性肝炎、アルコール性肝炎、脂肪肝、肝硬変、肝がん、劇症肝炎、胆道系のがんなど
◆ALP      肝臓・胆道系・骨
          急性肝炎、アルコール性肝炎、肝硬変、肝がん、原発性胆汁性肝硬変など
          胆管がん、総胆管結石症、硬化性胆管炎など
         骨軟化症、骨肉腫、転移性骨腫瘍など

◆アミラーゼ  膵臓
          急性膵炎、慢性膵炎の増悪期、すい臓がん、膵嚢胞、耳下腺炎、
          胃・十二指腸潰瘍、腹膜炎、腸閉塞など
          マクロアミラーゼ血症、腎不全、高唾液腺型アミラーゼ血症など
          腎臓病末期、肝硬変、重度の糖尿病など
◆血糖     
          糖尿病、クッシング症候群、甲状腺機能亢進症、膵炎、肝炎、肝硬変など
          インスリンノーマ(膵島線種)、糖原病、肝臓がん、ガラクトース血症など

と、まぁ目には見えない内臓系の疾患があるかどうか数値で見るワケです。

師匠の結果は、
ALT(GPT)が基準値より高く、血糖値が基準値より低い 以外は基準値内に入ってました。
先生からのコメントとして、
「すぐに治療が必要というわけではありませんが、定期的に検査をおすすめいたします。」とのこと。

GPTはほとんどが肝臓に存在する酵素らしいので、肝臓サポートに少し重点を置こうか。
この前の相談会の時に「怒り」の数値が高かったのも、肝臓と繋がってるってことかな。
こころとからだ 一緒に見ないとねー

5歳の誕生日を迎えて早1ヶ月。
人間で言うところの36歳。働き盛りの男盛り。
働き過ぎて気づかないうちに体調を壊してしまいがちなお年頃(?)

普段から病気知らずだけど、内臓系など症状が見えにくい所がどうなっているのか、
手作りごはん+ホメオパシーでどこまでケアできているのか、
飼い主としても指標が欲しい事もあったので血液検査に行ってきました。

うちの近所の動物病院ですが、いつもホメオパシーでお世話になっている先生が
お手伝いに行っているので面倒なこともなさそうだし(笑)

すっかり久しぶり(3年ぶり!驚)の動物病院。
一応前日から師匠には話をしておいたけど、診察台に乗るとブルブル震えてるw
めっちゃ緊張してるし~
慣れてる先生でも会う場所と雰囲気が違うのか懐かず、
「師匠、今日はガブッといきそうやなぁ(笑)」と言われた…

注射の間はおとなしかったけど、針を抜く時に痛かったのか「ギャウ!!」と怒りの一声
爪切りもお願いしようと思ったけど、あのブルった感だとかなりの恐怖だろうからと中止。

せっかく採血したので、フィラリアのチェックもしてもらいました。
キットに血液を垂らして待つ事8分…
(この待ってる間がめっちゃ緊張した~)
R0014413.jpg陰性!!

バンザーイ☆

今のところ、予防薬を使わず
手作りの虫よけスプレー、アロマ、蚊取り線香、ニンニクなどでの
予防をしてます。
ひとまず安心。
だけど気を抜かずに毎日のケアを頑張ろう!



R0014414.jpg今回の検査で分かるのはこちらの11項目
しかもお値段かな~りお得♪

診察料・採血料・フィラリア検査・健康診断で5,000円でした







R0014417.jpgホンマ。
背中の毛立ってたもんね。

はなまる欲しいね~





R0014418.jpgよぅ頑張ったな。
(チビっとったけど)







R0014422.jpg帰宅後、バナナヨーグルトを食べて
Staph.  Led.  hyos.  も飲んで
緊張が解けたのか昼寝

せやけど動物病院ってすごい混んでるのね。
人の病院並に「今8人待ちです」とか
待合室も外もワンニャンだらけ
ちょっと衝撃の光景だった

結果が気になる~ 報告は後日。


何年ぶりかの健康診断に行ってきました。
前日21時から絶食。
なのでアサイチの8:30を予約。

ワタシお腹減ると人格変わるので(爆)
(のんさんに注意されますけど、だって本能に正直なんだもーん♪)

朝から師匠のごはん~トイレ掃除~用意~としてると
計算したはずの時間で足りず。。。

(幸運にも)雨だったので、お散歩はナシ。
出掛けに師匠に「ウンチしたらそのまま置いといてねー。」とお願いして出発。
(前日夜絶食&朝はおかゆだったので、お腹減ったらパクッといきそうなのよ、お坊ちゃん…)

久々の通勤ラッシュに揉まれ汗だく。
「ワタシもう会社勤めは無理かも…」なーんて考えたり
「痴漢されたらどうしよう」なんていらん妄想心配したり。
大阪まで10分やのに、その10分がしんどかった。

さて、時間通りに健診センターに到着したら人多っ!!
みんなこんな早くから健診するのね。
診察着に着替えて言われた番号順に進みます。

検尿、身長・体重測定、視力、胸部X線、血圧、採血、心電図、聴力、診察
ありがたいことにバリウムはなーーーし
(あっても断ろうと思ってたけど)

なななんと、今まで越えた事のない身長:160センチに!!
ホンマでっか!?
肋骨エクササイズのおかげで背骨の間が開いてきたのかも?
それが本当ならスゲーぜ@カキラ☆

本の読み過ぎで見えにくくなったと思った視力は1.2 フツーやん。
不整脈はやっぱりあった。

あとは結果が届いてからやね。
血液検査の結果が楽しみ~。コレステロール値とか高いんやろか~

最後のお会計でびっくり。
一般的な健診やのに結構高いのね。
HOME]  [次のページ»
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
3/23は師匠の誕生日
script*KT*
ブログ内検索
携帯から見る
カウンター
アクセス解析
お天気
忍者ブログ [PR]

Template by wolke4/Photo by 0501